« さくらの季節 | トップページ | 出前コンサート 「うまいもん 食べたい屋 ふく藤」 »

2006.03.28

春の院展

春の院展

日本橋・三越で院展が開かれています。

日本画の展覧会で、平山郁夫先生の主催。

院展の会場に置かれる、出品作品集の印刷を当社で担当させていただいています。

そんな関係で「作品集」の印刷を微調整し再版するために

実際の展覧会に掲示されている作品を見に来ました。

仕事絡みとはいえ、毎年楽しみにしています。

平山先生はじめ同人の方々の絵は迫力!

印刷物ではとても追いつかない生のオーラを感じます。

僕のひそかな楽しみは一般の方の入選作品を見ることです。

時間をかけてじっくり見ていると、作者のこだわりや感覚がなんとなく見えてくるような気がします。

大きなキャンパスに描かれたさまざまな世界。

そのキャンパスのごく一部に作者の思いが凝縮されていると感じることがあります。

それを発見するのが…

というか…

感じさせてもらうのが、僕の楽しみです。

今回も、そんな作品にいくつか出会えました。

印刷物の中にそんな思いの一端でも再現できればいいんですけどね…

|

« さくらの季節 | トップページ | 出前コンサート 「うまいもん 食べたい屋 ふく藤」 »

印刷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の院展:

« さくらの季節 | トップページ | 出前コンサート 「うまいもん 食べたい屋 ふく藤」 »