« 『風とケーナのロマンス』 | トップページ | 筑波山 温泉ドライブ »

2006.01.29

朝市コンサート 我が心の昭和歌謡大特集

「なつかしの昭和歌謡」のレパートリーがだいぶたまってきました。

んで

今回は昭和歌謡大特集をメインに構成しました。

1部はグループ・サウンズ特集。

2部は歌謡曲特集。

グループ・サウンズ特集は…

【ブルー・コメッツ】

何処へ
北国の二人
青い瞳
青い渚

【スパイダース】

なんとなくなんとなく
夕陽が泣いている
太陽の翼

【タイガース】

僕のマリー
モナリザの微笑み

【その他】

思い出の渚 (ワイルド・ワンズ)
長い髪の少女 (ゴールデン・カップス)
真冬の帰り道 (ランチャーズ)
亜麻色の髪の乙女 (ヴィレッジ・シンガーズ)

もうほとんどミーハーの世界でした。

ほとんどぶっつけ本番!

中学生のころ夢中になって歌っていた記憶が体の中にしみこんでいるんですね。

それに10年位前に「カイチョーズ」というGSバンドを不定期にやったことがあって…

そのときのアレンジがそのまま使えました。

イメージができあがっているんで、キーさえ決まれば…

OK!

(そういえばカーナビーツに『OK』って歌があったっけな…)

演奏していて 楽しくて、楽しくて…

【我が心の昭和歌謡特集の選曲】

伊勢崎町ブルース (青江美奈)
初恋によろしく (西郷輝彦)
星のフラメンコ (西郷輝彦)
恋 (布施明)
積み木の部屋 (布施 明)
骨まで愛して (城 卓矢)

今回は僕が楽しんで歌うということを目的にしていました。

だから、お客さんはほとんど無視…

次に特集するときは、もう少し考えてやろうとは思ってます

…が…

このへんの歌をやるときって、自分のなかじゃほとんど無条件でOK!

んなもんで…

また理屈抜きになっちゃうんだろうな…

【出来事】

特集が特集だけに同年輩の方がけっこう足を止めてくれました。
でも一番の聞き手は、お向かいの肉屋さんのおばさんたち。
ニコニコしながら聞いてくれました。

コンサート終盤になって幼稚園の子供たちが何人か…
お子様特集になりました。


  手のひらに太陽を
  ドラえもん
  幸せなら手をたたこう
  世界にひとつだけの花
  もののけ姫 (ケーナ演奏)
  トトロ
  みかんの花咲く丘


『みかんの花咲く丘』は残念ながら知ってる子はいませんでした。
お母さんたちも知らないようで…
川田正子さんのことをちょっと語っちゃいました。
それにしても、童謡や唱歌があまり歌われなくなってきているんですね
ちょっと悲しい気分でした。

| |

« 『風とケーナのロマンス』 | トップページ | 筑波山 温泉ドライブ »

『街角ライヴ』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝市コンサート 我が心の昭和歌謡大特集:

« 『風とケーナのロマンス』 | トップページ | 筑波山 温泉ドライブ »