札幌日記 2005秋

2005.11.13

【札幌日記】 福田先生へのメール

【函館帰郷日記】【札幌日記】もいよいよ最終章になりました。

今回の帰郷は内容の濃い、いろんなことを考えさせられる旅でした。

今、内地にもどり「時差ぼけ」に苦しめられながらも、日常の生活にもどりつつあります。

「時差ぼけ」ってのは、心の中を流れる時間のスピードや密度のちがい!

北海道帰郷。

旅の最後は、福田先生に書いたメールでしめたいと思います。

続きを読む "【札幌日記】 福田先生へのメール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.12

【札幌日記】 大通公園・テレビ塔下 「街角ゲリラ・ライブ」

05110611 札幌での最後の時間を「街角ゲリラ・ライブ」にしようと計画を立てていた。

大通公園に着いたのは4時。まだ薄明るい。

北風はかなり強い! 寒い…

テレビ塔の下で演奏しようと思っていたが、意外と人通りは少ない。

でもこの「ゲリラ・ライブ」は、この札幌の地で演奏すること自体に意味がある。

そう思い、おもむろに演奏を始めた。

続きを読む "【札幌日記】 大通公園・テレビ塔下 「街角ゲリラ・ライブ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【札幌日記】 あふれる涙… 父の墓前にて

父が亡くなって12年。

10年近くもの間墓参りこれず、親不孝を重ねてきました。05110607

今回の帰道の目的のひとつは、墓に参り父との再会をはたすことでした。

父の墓は札幌・カトリック月寒教会の納骨堂にあります。

父の生前の望みは、故郷函館の立待岬に散骨をすることでした…

続きを読む "【札幌日記】 あふれる涙… 父の墓前にて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【札幌日記】 室蘭東高校第8会生 同窓会

「卒業写真」

悲しいことがあると  開く革の表紙
卒業写真のあの人は  やさしい目をしてる
町で見かけたとき   何も言えなかった
卒業写真の面影が   そのままだったから
人ごみに流されて   変わって行く私を
あなたは 時々遠くで叱って

話しかけるように   ゆれる柳の下を
通った道さえ今はもう 電車から見るだけ
あの頃の生き方を   あなたは忘れないで
あなたは 私の青春そのもの

      荒井由実作詞・作曲/昭和50年

同窓会の最後に、「卒業写真」を歌う。 05110514
同級生の前で歌うのはちょっと照れくさい。
でも万感の思いをこめる。
同い年のユーミンのこの歌が…
僕らの同窓会にはぴったりに思えたんだ…

続きを読む "【札幌日記】 室蘭東高校第8会生 同窓会"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.11.08

【札幌日記】 大通公園での「街角ゲリラ・ライブ」

大通公園に着いたのは夕方4時でした。

まずは様子をうかがうため、公園をあちこち歩き回り人通りが比較的あるところでセッティング。

幅広の公園の反対側ではあんちゃん、姉ちゃんの4人組が演奏しています。
声もギターもほとんど聞こえない。タンバリンのリズムだけがかすかに聞こえる…

大通公園駅の地下からの出口のそばで、同窓会の会場にも近い場所。
演奏中に同級生が通りかかったら面白いなと思う反面、
でも…それはちょっと恥ずかしい。

複雑な心境で演奏を始めました。

続きを読む "【札幌日記】 大通公園での「街角ゲリラ・ライブ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【札幌日記】 カントリー・ロードを教えてくれたエミールさん

Country roads, take me home
To the place I belon
West Virginia, mountain momma
Take me home, country roads

青春を徹底的に謳歌した高校時代のツケで、1年間ラジオ講座がたよりの自宅浪人(宅浪)をすることになった。
19の春である。

家にいたんでは勉強がはかどらないという口実で、近くの伊達カトリック教会の別館=伝道館に住みついた。
伝道館のことを「馬小屋」とよんで、朝から晩まで勉学にいそしんでいた…?

教会にはエミール・デュマスという30代の若い神父さんがいて、僕は3食をエミールさんとともにしていた。

続きを読む "【札幌日記】 カントリー・ロードを教えてくれたエミールさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【札幌日記】 大沼団子

ただいま車内販売で「大沼団子」をもって、05110504
皆様のお席へ向かわせていただいています。

なに! 大沼団子?
グエー! 懐かしい!
そういえば、あったよな…

ここは札幌に向かう、特急北斗の車内。
場所は函館から20キロ、大沼公園の近く。
車窓には紅葉の大沼と駒ケ岳…

続きを読む "【札幌日記】 大沼団子"

| | コメント (2) | トラックバック (0)