函館帰省日記 2005秋

2005.11.07

【函館帰郷日記】 レジダントでミニコンサート

レジダントでは時折コンサートを企画しているそうです。

僕の知り合いも結構演奏に来ているようで…

まず、いとこの娘ひろ子。胡弓コンサートのピアノ伴奏できたことがあるそうです。

それと幼稚園から中学校まで同級だった実希子ちゃん。
彼女は中学時代の親友の嫁さんになっています。
ピアノ演奏に来たことがあるとか…

こうしてみると函館の街は狭いんだなと思いますね。

続きを読む "【函館帰郷日記】 レジダントでミニコンサート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【函館帰郷日記】 「レジダント」でのミサ

「旭が丘の家」はカトリック系の老人ホームです。05110402

だから入居者も信者さんが結構いるようで、毎日ホーム内の聖堂でミサを立てているそうです。

函館は鎖国から最も早く門戸を開放した街です。そのせいもあってか、クリスチャンが多い街なのです。(教会がたくさんある元町界隈は異国情緒ただよう場所として観光名所にもなっています)

老人ホームのミサに初めて出たのですが、独特の雰囲気につつまれていました。30人くらいの信者さんはみなご老人。(当然ですが…)

続きを読む "【函館帰郷日記】 「レジダント」でのミサ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【函館帰郷シリーズ】 本家のおばをたずねる

ギターをかついで本家の店の戸をあけると、おばちゃんは背中を丸くして笑っていました。
(本家は「レンカ堂」という、函館では老舗の冠婚葬祭屋さんなのです)

今年90歳。
このおばちゃん、素敵な人で何年ぶりかで顔を合わせても昨日会ったような調子で話が始まってしまいます。

あんた、エンちゃんと会ったんだってね。
いかった いかった。

「よく来たね」とか「しばらく」とか何もなく、いきなり始まっちゃうんですよ。だから空白の時間を埋める必要なんてぜんぜんないんで…

大婆二人に予備軍一人05110407

続きを読む "【函館帰郷シリーズ】 本家のおばをたずねる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.06

【函館帰郷日記】 小学校時代の恩師 石山幸太郎先生と再会!

いや いや いや いや や!05110405
まぁず、元気そうで 何よりだわ!
あんたから電話もらってさ、大急ぎで昭和38年の写真探したんだわ…
したっけ、ナンセ教員生活40年になると いろんな生徒が重なってさ、
ワケわかんなくなるんだわ。
してさ、あんた来たら、写真見て名前の分かる生徒を書いてってもらおうと思ってさ!
昨日ぜーんぶこれ 拡大コピーしたんだわ

40年前とちっとも変わらない函館弁丸出しの石山先生だった。

続きを読む "【函館帰郷日記】 小学校時代の恩師 石山幸太郎先生と再会!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.05

【函館帰郷日記】 函館「旭が丘の家」

高校の同窓会が札幌であるため、2年ぶりの帰郷。

札幌に行く前に、函館の母のところによることにしました。

なにしろ、北海道に帰れるチャンスはなかなかないですからね…

てなわけで、北海道での報告をノートパソコンから随時お送りします。

もっとも飲んだくれてぜんぜん書けないかもしれないけど・・・

それと、ところどころ函館弁が混じるかもしれませんけど…

そこんとこよろしく!

続きを読む "【函館帰郷日記】 函館「旭が丘の家」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.04

函館大門横丁

昨日から函館に帰ってます。2年ぶりの帰郷。
先月大門にオープンしたばかりの屋台村でイクラ・ウニ丼!
うまかった!
値段も良心的!
でも…
昔の大門の面影がすっかり消えて…
ちょと淋しい…200511041327.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.19

40年ぶり 小学校時代の恩師と電話で話す

受話器の向こうから威勢のいい函館便が耳につきささった。

いや・や・や・や!

あんた昭和38年のときの生徒だったかい?

いまさ、赤川の水源地に

遠足行った時の写真出して見てんだけど…

どれがあんただったかな?

そうかい!40年たったかい。

ワダシはサ・・・

もう引退して、フリーターだ!

フリーターだばおかしいか?

したらフリーマンだわ!

40年前となんにも変わんない声だった。

続きを読む "40年ぶり 小学校時代の恩師と電話で話す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)