« レッドアロー号 復活! | トップページ | ゴスペル・ライブ in アトレ四谷 »

2005.12.21

「受刑者のアイドル」 ペペ 杉浦法相から感謝状を受ける

3年半にわたって、刑務所などの矯正施設で80箇所、130回以上ものコンサートを続けてきたグループがいます。

Pai×2 ペペという女性二人組みです。

彼女らの活動に対して法務所の杉浦法相が感謝状を贈ったという記事を読みました。

感謝状はともかくとして、ぺぺの活動には頭が下がります。

---------------------------------------------------------

ぺぺは鳥取県出身で地元の鳥取警察で一日所長を務めたのが縁で、翌年に鳥取刑務所でコンサートをしたそうです。

以来、全国各地の矯正施設から声がかかり、Prisonコンサートツアーが始まったとか。

普通、刑務所でコンサートをやるとなると腰が引けますよね。

「犯罪者」の前で演奏することが怖いということよりも、どういうスタンスで関わるべきかで考え込んでしまうと思うんです。

ビビッてはいけないし、きれいごともいえない。

自分の日常と、受刑者の日常のギャップをどう捕らえて、どう演奏するかって悩むと思うんです。

彼女らがどういう風に、気持ちの整理をしているのかは分かりません。

でも130回以上にわたって受刑者の前で演奏するということ自体すごいなと思います。

素直に彼女らの活動に拍手を送りたいと思います。

→ぺぺのプロフィール

→関連記事

| |

« レッドアロー号 復活! | トップページ | ゴスペル・ライブ in アトレ四谷 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「受刑者のアイドル」 ペペ 杉浦法相から感謝状を受ける:

« レッドアロー号 復活! | トップページ | ゴスペル・ライブ in アトレ四谷 »