« 清原 オリックス入りに思う | トップページ | 無声映画 「メトロポリス」 そしてクイーン »

2005.12.28

新越谷駅コンコースの今

演奏活動が全面禁止されてから半年。

あれほどにぎわっていた駅コンコース。

まるで火を消したような静けさが、この間ずっと続いていました。

ところが、昨夜通りかかると…

若者が二人、今まさに演奏を始めようとしていました。

話しかけようと思い近づくと、彼らは演奏を始めたのでしばらく聞くことに…

お世辞にもうまいとはいえない演奏でしたが、一生懸命さは伝わってきました。

2曲目を歌い終わった後に、話しかけようと思い構えていると、一人のガタイのいいオヤジが彼らに近づきなにやら話しかけ始めました。

僕のところからはオヤジの後姿しか見えません。

でもその背中は「素人衆」ではないなと感じさせるものがただよっていました。

若者たちは最初は不満そうな表情でしたが、やがて緊張した面持ちに…

そこに甘栗屋の親父が登場して、申し訳なさそうに立ち退きを要請していました。

そそくさとギターを片付け、足早に立ち去った若者を見届けると甘栗屋の親父は僕に気がつき近寄ってきました。

最近どうした?

どうしたも、こうしたもないでしょ!

警察まで導入して演奏を規制されたのに、ここでは演奏できるわけないじゃないか!

一瞬、ムッとしたけれど、そこはこちらも「オトナ」

ここじゃできないから、ほかでやってるよ

笑いながら、そう答えておきました。

そんなやり取りを見ていた、先ほどのオヤジが話しかけてきました。

お兄さん。

私はね、本当は演奏やるの反対じゃないんだよ。

さっきのあんちゃんたちもかわいそうだっけどね、

しょうがないんだ。

何しろ、甘栗のアニイに頼まれちゃ、仁義ちゅうもんもあるしな。

笑いながら、穏やかに話すオヤジは迫力満点でした。

10分ほど話しました。

たがいに笑顔は絶やさないけれど、緊張した空気が流れて…

握手で無事別れたんだけど、キンチョウした!

でも、これですべてが分かった。

警察も使って演奏活動をいっさい排除したあと、駅は甘栗屋の親方を取り込んだんでしょう。

営業継続を黙認するかわりに、演奏活動を見つけたら排除するように。

甘栗屋の屋台で実際に売ってるオヤジは、以前から演奏活動にそれほど不快感を持っていなかったんです。

でも、親方は営業妨害と感じていたようです。

僕も以前何度かその親方からクレームをつけられていました。

親方は、屋台のオヤジに演奏活動を見つけたらやめさせるように命令し、

屋台のオヤジはやむをえず、それ系のスジに応援を頼む。

かくして、東武鉄道は直接手を下さずに、コンコースからストリートミュージシャンをしめだすことに成功!

大体こんな図式なんでしょうね。

私有地で演奏をすること自体問題があるわけだから、やむをえないこととはいえ…

なんとも不愉快な気分で帰宅しました。

| |

« 清原 オリックス入りに思う | トップページ | 無声映画 「メトロポリス」 そしてクイーン »

『街角ライヴ』」カテゴリの記事

コメント

まったく、感じの悪い話ですね。
原因が分かったのだから、何か対策とか
考えれば・・・・・。なんて言っても、ヤバ系
の世界の人間と関わりたくないし・・・・。

 なんとか甘栗屋を追い出せる方法があれば、良いのでしょうが(笑)

 署名とか集めるとか、ストリート・ミュージシャンを100組くらい集めて、イベントをやってしまうとか・・・・。
 無責任な発言になって、すいません。

 話は変わりますが、僕もストリートライブを
やってみたいのですが、「勇気」、「実力」などに自信が無く、いまいち実戦に踏み出す事が
できません(笑)
その二人の若者は、すごいと思います。

投稿: しば | 2005.12.28 10:10

しばちゃん

さっそくのコメントありがとう。

甘栗屋の親父はそんなに悪いことないわけで、彼らはあの場所で甘栗を売って生活してるんでね。

ただ東武鉄道のやり方が陰湿だなって感じがしてね・・・

先日、僕の古くからの音楽仲間が市会議員と一緒に交渉に言ったんですが、けんもほろろだったとか・・・

もう少し様子を見て、市にもかけあおうかなって思ってます。

投稿: Martin古池 | 2005.12.28 15:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新越谷駅コンコースの今:

« 清原 オリックス入りに思う | トップページ | 無声映画 「メトロポリス」 そしてクイーン »