« おもしれぇ! 「劇画 自民党総裁」 | トップページ | 疲れたのかなぁ・・・  »

2005.09.24

風のコンサート 2005秋 

DSCN1756「オカリナ・アンサンブル かざぐるま」の今年の大仕事も無事終了

越谷中央市民会館で昼の部夜の部合わせて200人弱のお客さんが集まってくれました。

アンケートを見ると、リピーターもたくさんいるのですが、初めての方も結構来てくださいました。

建設的なご意見・ご批判を含め、おおむね好評のアンケートにホッと胸をなでおろしています。

ありがとうございます!!

DSCN1737 【演奏曲目】

[前半]

1.森の熊さん (カントリー・バージョン)

2.星に願いを

3.世界の約束 (ハウルノ動く城から)

4.わらべ歌メドレー (オカリナとケーナ)

かごめかごめ

ずいずいずっころばし

うさぎうさぎ

ひらいたひらいた

あんたがたどこさ

5.夕暮れ時はさみしそう (歌)

6.ジュピター

7.If We Hold On Together (歌 with Shingo)DSCN1733

8.サンライズ・サンセット

9.エデンの東

[後半]

1.猫ふんじゃった(カントリーバージョン)

2.まだ見ぬ恋人 (歌)

3.恋のバカンス

4.ひまわり (with Shingo)

5.太陽がいっぱい

6.ララのテーマ  (ドクトル・ジバゴより)

7.A time for us (ロミオとジュリッエトより)DSCN1730

8.別れのサンバ (歌)

9.灰色の瞳

10.明日 (やさしい時間より)

11.夜空のトランペット (アンコール)

DSCN1729  今年は各メンバーがそれぞれ独自の活動をしてきました。

オカリナ部隊はオカリナ教室の運営や、デイケアハウスでの演奏を。ギター伴奏なしでオカリナのみの演奏を多数こなしてきました。

一方、僕はソロ活動による原点帰りが本格化していました。DSCN1736

「風のコンサート 2005秋」の課題は、それぞれ武者修行をしてきた成果をアンサンブルとして活かせるか? ということでした。

2カ月前から始めた練習では難産続きで、形になるのか不安がたえずつきまとっていました。

でも本番直前になって、やっと息がそろい一気に形にすることができたようです。

DSCN1735 今回はスペシャル・ゲストに ギターの古池 Singo をむかえました。

僕の次男坊です。先月彼のライブを見に行ったとき「If we hold on together 」を演奏していたので、声をかけてみたらのってきたのです。Shingo と同じステージに立つのは初めて。

ふだん彼はロック系のエレキギターを弾いているので、アコースティックの演奏にどのようにはまれるのかという興味もありました。結果的には違和感なく調和できたように思います。

DSCN1702

教訓として得たことは、二つあると思います。

①今後も各自の日常的活動を続けることになるでしょうが、その成果はアンサンブルとして活かすことができる。

②3人のアンサンブルさえ固めておけば、ゲストをむかえても違和感なく演奏できる。

DSCN1701

最後に・・・スペシャル・サンクス!!

スタッフとして毎回参加してくれるオカリナサークル「カンターレ」の有志の皆さん。そして堀梢ちゃん。DSCN1711

音質・音量のバランスをみてくれた吉田政美君、玉チャン。

そして集まってくれたたくさんの皆さん

どうもありがとうございます。

|

« おもしれぇ! 「劇画 自民党総裁」 | トップページ | 疲れたのかなぁ・・・  »

オカリナ・アンサンブル かざぐるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風のコンサート 2005秋 :

« おもしれぇ! 「劇画 自民党総裁」 | トップページ | 疲れたのかなぁ・・・  »