« VAN 創業者 石津健介さん逝く | トップページ | 古池や かわずの子はかわず? »

2005.05.29

ブルー・・・ 「街角ライブ」 5/28

またしても、ストップをかけられちゃいました。

7時に歌い始めて、9時半ごろのことでした。
今日は東武鉄道の駅員さんと警官の4人。

今日は演奏を始める前から東武の警備員に牽制されていました。だから極力注意して音量も落としていたのにな・・・。

うれしかったのは、聞いていてくれたお客さんが警官にくってかかってくれたこと。

「ほかの連中はともかく、この人の歌だけは規制されるようなもんじゃないよ!
あんたらだって、いつも聴いてるだろう?」

気持ちは本当にうれしい。

でも彼らにも立場があるわけで・・・。

「通報されれば、規制せざるをえないんですよ」

たじたじとしながらも、そう言い渡す警官。

それにしても、最近の厳しさを考えるとねぇ・・・

気分がブルー・・・
めいってきます。

しばらくの間は演奏スタイルを変える必要があるのかなぁ。
めだたないように軽装備。アンプもやめてギター1本。
そうすると、フィンガーピッキングがちょっときついかな。

    • 【今日の出来事】

  • 会社の後輩、MATUMURAが来てくれました。1曲目からほとんど最後までつきあってくれました。現代詩を書く彼は独特な感性でコメントしてくれました。
    「歌の1曲1曲がどうのこうのってんじゃなくて、聴きにくる人の反応がそれぞれで楽しかった」とか・・・。
    MATUMURA君。早くから遅くまでありがとう。

  • 規制された時間を利用して、若者たち数グループの歌を聴きました。
    普段なかなかじっくり聞けないので、よい機会でした。
    それにしても警官に制止された直後だってのにいい度胸してるよなぁ・・・。

  • 久しぶりに来た30代のソロシンガーとジョイント。
    初めて合わせたにしては結構いい感じで演奏できました。
    ハーモニーもギターソロもうまく決まり、カイカン

| |

« VAN 創業者 石津健介さん逝く | トップページ | 古池や かわずの子はかわず? »

『街角ライヴ』」カテゴリの記事

コメント

昨夜はどうも失礼しました(笑)。

都内からの帰りがけに、「武蔵浦和」駅で途中下車。もっと近いかと思ったら、武蔵野線の一駅区間はやっぱり長い・・・。

さて、何処でやってるのかなと、東武線のエスカレーターのほうへ歩いてゆくと、「人ごみ~に流されて~」という小池さんの歌声が人ごみの中から聞こえてきて(嬉)、しばらくはそっと聞きながら、好きな曲を歌ったら出て行こうと決めていたら、「イマジン」であっさり姿を現わすことになってしまいました(笑)。

聴きに集まる人たちの反応・・・
それぞれの世代、性別、考えていること、考えてきたこと・・・

学生時代から就職したての新・社会人のころに、北浦和にあるジャズ居酒屋で、マスターや休憩中のジャズマンたちと語り合ったのを思い出しました。

規制が演奏中に入ってくるのを見て、ビートルズの映画『レット・イット・ビー』のシーンを思い出したのはオレの個人的ナルシズム(?!)でしょうか(笑)。
今の時代は、「論争」「闘争」といった"ケンカ"
の時代ではありません。逆に言えば、それぞれの個々が小ロット化した(印刷屋さん的表現)デス・コミュニケーションの時代とも言えますが、しかし、みんな心の中では、それぞれ代弁者のいない沈黙を抱えている。
そういうものが、解き放たれた一部を垣間見たような一夜のライブでした。

「現代詩」の話が出たので、一年前に書いた一篇を置かせていただきます。

それではまたの機会に・・・
ありがとうございました。

夜 風

去年おととしの春に持病を患って
定年前に退職金を手にして
解雇された男が
先月の告別式を最後に
あの世へいった男が
襟のとがった作業服を着て
夜の会社の倉庫から歩いてくる

非常灯の下で出くわすと
無精髭を少し弛ませて
「同期ノ仲間デ一番乗リニナッタ・・・」
と、なにやら晴れやかにそう言われて
その淡々とした未来もろとも
失ってしまったものさえも
すべて火葬し終えたその男が
なんだか羨ましくなってしまった

生きる権利 生きる義務
死ぬ権利 死ぬ義務

法則はきっと悲痛にも
それだけでは終わらない

殺す権利 殺す義務
殺される権利 殺される義務

までも
法則のなかのどこかに眠っているだけで
それが繋がっているせいなのか
それが途切れているせいなのか
わからないが
その重たい黒金の連鎖のせいで
在庫品で埋まった倉庫のまえで
意志なくあやふやに費やした
残業から帰るころの深夜
名前の字さえ確かに思い出せない
死んだ男は溶けない雪のように現われて
春先の蒼い月が吹かす
生暖かい夜風のように
非常灯の下で
目線を合わせずに
話しかけてくる

投稿: MATSUMURA | 2005.05.29 15:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルー・・・ 「街角ライブ」 5/28:

« VAN 創業者 石津健介さん逝く | トップページ | 古池や かわずの子はかわず? »