« あ! お元気でしたか | トップページ | 今日は「ホワイトデー」 »

2005.03.08

広島風お好み焼き

クレープでも焼くみたいに薄くのばされたうどん粉。
上にドッサリのキャベツ。上げ玉。豚肉。
別に焼いた焼きそばとあわせて、最後に薄焼き卵の上に乗せる。
初めて食べた広島風。
小石川は暖吉亭。200503081917.jpg

|

« あ! お元気でしたか | トップページ | 今日は「ホワイトデー」 »

コメント

 広島風は美味しかったみたいですね。私は小学校から高校まで広島におりましたので、これがスタンダードです。学校の裏門前にあったお好み焼き屋さんの
おばちゃんには随分世話になったものでした。5年前に
久々に母校に行った時、そのお店がなくなっていて
寂しい思いをしました。
 自宅で上手にやるには、250度ぐらい出るプレートがいいです。簡単で美味しくできます。お好み屋さんでは厚さ1センチぐらいの鉄板を使っています。むらなく焼けるのですね。鉄板の端でそのまま食べるのも広島流です。        

投稿: 渡辺俊一 | 2005.03.09 16:44

渡辺さん
コメントありがとうございます。

広島風は皮(?)がパリっとしていいですね。
焼きそばの柔らかい感触との対照がいい感じ。

いつも食べるやつは肉厚ですぐおなかいっぱいになるのですが、広島風はキャベツが多いせいか何枚もいける感じでした。

今度自宅で挑戦してみます。

投稿: Martin 古池 | 2005.03.09 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島風お好み焼き:

« あ! お元気でしたか | トップページ | 今日は「ホワイトデー」 »