« 「かざぐるま」練習開始 フォークライブに向けて | トップページ | 今年もまた 春のいぶきが »

2005.03.01

今日は「ビキニデー」

「原爆マグロ」って知ってますか?

僕が幼いころなぜかよく口にした言葉でした。言葉の意味も知らずゴロがいいもんだから連発してたんでしょうね。

1954年(昭和29年)3月1日。
アメリカはミクロネシアのマーシャル諸島内・ビキニ環礁で水爆実験を行いました。
なんと広島、長崎に落とされた原爆の1000倍もの規模の実験だったそうです。

実験現場から160キロ離れたところで操業していた「第5福竜丸」はその時被爆しました。「死の灰」をかぶり、歯茎からは血がにじみ出たそうです。(急性放射線症状)

やっとの思いで第5福竜丸は母港の焼津に逃げ帰ったそうですが乗組員はみな重い病に冒されていました。亡くなった方もいらっしゃったそうです。

この時の核実験で1000艘に近い漁船が被爆したとか。
釣り上げた魚たちは大量に廃棄されました。

「原爆マグロ」という言葉はここから生まれたそうです。


僕が子供のころ大人たちが良くこんな話をしていたのを覚えています。
「魚は函館で捕れたもんを食ってりゃいい。原爆マグロを食ったりしたら死んじまうぞ」
実際食卓にのぼる魚たちは前夜函館湾でとれたイカや、ホッケやニシン、スケソウダラばかりでした。(マグロは食べたことがない!)


ビキニデー

今日はその核実験が行なわれた日です。
51年前。僕が生まれた年でもあります。

アメリカ側は実験直後に「日本側の被害報告は誇張されている、被爆漁師はスパイではないのか」などといい、被害者の治療に際して一切の情報を与えず「日本医師団の治療に手落ちがあった、原因は放射能では無い、アメリカに法的責任は無い」などと語ったそうです。

こんな話を聴くとなんだかムカムカしてきます。
同じアメリカが「世界の警察」みたいな顔をしてイランに派兵したりするなんてなんかね…。

核拡散防止は一般的にはそのとおりと思うんだけど、じゃあアメリカが保有している核はOK牧場?
なんか片手落ちだよなぁ。

核が廃絶される日が早く来て欲しいなぁ。


ビキニデーについての詳しいサイトはこちら

|

« 「かざぐるま」練習開始 フォークライブに向けて | トップページ | 今年もまた 春のいぶきが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は「ビキニデー」:

« 「かざぐるま」練習開始 フォークライブに向けて | トップページ | 今年もまた 春のいぶきが »