« 100円貯金箱がいっぱいになりました! | トップページ | イカゴロから有害物質除去 -函館市fメールより »

2005.02.25

@nifty:NEW愛らしい少女のぬりえ、蔦谷喜一さん死去(読売新聞)

@nifty:NEWS@nifty:愛らしい少女のぬりえ、蔦谷喜一さん死去(読売新聞)

昭和2、30年代に愛らしい少女像で一世を風靡(ふうび)した「きいちのぬりえ」の画家、蔦谷喜一(つたや・きいち)さんが24日午前8時33分、老衰のため死去した。91歳だった。


→蔦谷喜一の本


子供のころ同級生の女の子が蔦谷さんの描くぬりえの本を持っていました。
男の子にはまったく興味のない絵だったのですが、妙に印象に残っていました。
多分、あの絵の中に自分の幼少時代を見ていたのでしょう。

誰が書いた絵なのか今の今まで知らなかったけど 蔦谷喜一さんだったのですね。
ご冥福をお祈りします。


|

« 100円貯金箱がいっぱいになりました! | トップページ | イカゴロから有害物質除去 -函館市fメールより »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: @nifty:NEW愛らしい少女のぬりえ、蔦谷喜一さん死去(読売新聞):

« 100円貯金箱がいっぱいになりました! | トップページ | イカゴロから有害物質除去 -函館市fメールより »