« 台風に走る | トップページ | 食料届かない、車も人手も足りず…避難3日目 »

2004.10.23

思い出の白山祭

街角でみかけたポスター。
母校 東洋大の学園祭。第40回とある。
30年前はロックアウトの狭間だったっけ。

200410211835.jpg


当時東洋大学は白山と川越に校舎があった。学校は市街化調整区域だった朝霞に新校舎を建てる構想を発表した。
70年安保の余韻がまだ残る空気の中で学生たちは一斉に反発した。
「移転反対連絡協議会」の1学年議長に祭り上げられた僕は白山祭を前にして奔走したのを覚えている。

解決がえられないまま白山祭に突入し、僕はクラスの仲間と学校に泊り込んだ。クラスメイトは移転反対運動とは別に「人形劇」を企画していた。僕もそれを手伝い、その流れで泊り込んだのだ。僕にとっては久しぶりに心休まる時だった。深夜、階段の薄暗い踊り場に座り込み、友人のギターを借りて輪になって歌った記憶が鮮明に残っている。

白山祭が終わり、しばらくして学校はロックアウトに突入した。

------------------------------------------------------

30年のときを経た。
朝霞には新校舎ができ、白山校舎も近代的ビルに生まれ変わった。
何事もなかったかのように…

|

« 台風に走る | トップページ | 食料届かない、車も人手も足りず…避難3日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の白山祭:

« 台風に走る | トップページ | 食料届かない、車も人手も足りず…避難3日目 »