« イチロー国民栄誉賞受賞を辞退 | トップページ | 台風に走る »

2004.10.20

石井重行氏 夢への挑戦  車椅子の物語

競争優位を獲得する最新IT経営戦略

カッコよさとスピードを追い求める
OXエンジニアリングがつむぐ車椅子の物語

-----------------------------------------------

先日『夢の扉』という番組がオンエアされた。

パラリンピックで8割もの金メダルを獲得した車椅子はOXエンジニアリング製だという。
会長の石井重行氏は元ライダーで事故のため脊椎を損傷し20年来車椅子生活をしているという。

石井重行さんは身障者が夢を描ける車椅子作りを続けている。そのノウハウがパラリンピックでの金メダルにつながっているのだろう。

番組の中でオフロード用の車椅子を開発した石井さんがおおはしゃぎで試乗している姿が印象的だった。

ネットで石井さんを検索したら、興味深い取材記事が載っていたのでご紹介します。

| |

« イチロー国民栄誉賞受賞を辞退 | トップページ | 台風に走る »

おすすめ記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石井重行氏 夢への挑戦  車椅子の物語:

« イチロー国民栄誉賞受賞を辞退 | トップページ | 台風に走る »