« 竹に短冊 七夕祭り | トップページ | 猫君の里親を探しています »

2004.07.16

アイヌ民族楽器ムックリ奏者・・・・安東ウメ子さん死去

北海道新聞 訃報

 【幕別】
アイヌ民族の口琴・ムックリの奏者として知られる十勝管内幕別町の安東ウメ子(あんどう・うめこ)さんが十五日午前十時八分、大腸がんのため同町内の病院で死去した。七十二歳。自宅は同町千住二八六。通夜は十六日午後七時から、葬儀は十七日午前十時から、同町札内青葉町三一一の二の札内東コミュニティセンターで。喪主は長女の春江(はるえ)さん。
 安東さんは一九三二年、帯広市生まれ。両親ともアイヌ民族で、幼少時からアイヌ民族の歌やムックリの演奏に親しみ、これまでに四枚のCDを出したほか、道内外でコンサートを開いた。五七年、歌や踊りの伝承に取り組む「帯広カムイトウウポポ保存会」を仲間とともに立ち上げ、指導者としてアイヌ文化の継承に努めた。

 二○○三年四月に大腸がんの手術を受けた後も、帯広市内のコンサートに出演。同年十月、道文化財保護功労賞を受けた。


http://hotwired.goo.ne.jp/music/interview/040106/textonly.html

|

« 竹に短冊 七夕祭り | トップページ | 猫君の里親を探しています »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイヌ民族楽器ムックリ奏者・・・・安東ウメ子さん死去:

« 竹に短冊 七夕祭り | トップページ | 猫君の里親を探しています »